2017年11月10日

筋トレするための筋肉がない

腹筋ができない、というお話は既にしましたがその番組では腹筋以外にゴムを使って上腕を鍛える筋トレも紹介されていました。

あの人が上腕を鍛えろと言うなら勿論鍛えたい…というわけで早速始めます。

曰く、こういう感じのゴムを使って行うトレーニングのようですが、


https://goo.gl/pWwKGh


こんなものそこらの一般家庭にはないでしょう。

でも思い立ったらすぐ始めたいし…


ええい、これでいいだろ!!


03_食べマイ.jpg


ごみではありません。

ゴムです。

一昔前に流行って(恐らく)多くの人が挫折した


骨盤矯正!バンド一本で巻くだけダイエット


で使っていたバンドの成れの果てです。

このタイトル聞き覚えのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

それを二重にして両端を結んでいます。

筋力が足りなすぎて、正しいトレーニングフォームをキープなど中々できませんが、そこはとにかく見よう見真似。このバンドを背後で引っ張ってみました。


おお!上腕に効いている気がする!

ぷるぷるする!


でも何よりも、肩甲骨が伸びて気持ち良い…!


思えば私は酷い慢性肩凝り持ちで、整体をやってる友達がドン引きするくらい背中が凝り固まっています。ストレッチの重要性を痛感…

これは上腕よりも肩凝りに効きそうです。

正直、ダイエットよりも深刻な肩凝りの方が私にとって死活問題だったので迷うことなくルーティンに追加!

時間や回数やフォームを固定してしまうとすぐ飽きてしまうので、お風呂上りに好きなだけ肩凝り解消のため毎日バンドを引っ張ることにしました。具体的にはお気に入りの曲を2曲聴き終わるくらいの時間、肩凝り解消の為のストレッチです。

ダイエットとはなんなのか…


勿論、


・2000以降は食べない

首周りのリンパマッサージ


のルーティンは守っていますよ!


体重71.5kg

体脂肪率36.8


ちょっと減ってる?


誤差の範囲です…

posted by マイ at 12:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

出来ない理由を並べるより…

さて、意気揚々とダイエットを決意したはいいものの、


じゃあご飯減らそう食事制限しよう!!

朝早起きしてランニングしよう!!

お菓子なんて食べないんだから!!


なーんて行かないのが悲しいところです。

もうこれだけアザラシ歴が長いとダイエットの一度や二度や三度…とっくに挫折は経験済み。そんなもの始めた自分を想像してみれば、三日後に部屋でごろごろチョコレートに舌鼓を打っている様まで織り込まれています。

そもそも食事制限や運動は止めた途端にリバウンドするのはよく知られた話です。

禁チョコやランニングを一生続けられるのか…無理です。


それともう一つ、食事制限をしたくない理由がありました。

身体の至る所について私の筋トレを妨げる憎き脂肪ですが、胸についた脂肪だけは気に入っていました。


これを…このふかふかの触り心地を失いたくない…!


考えなしに食事制限すれば、守るべき内臓が下にない胸から優先的に脂肪は落ちていきます。



人間の身体ってすごいですね!


02_食べマイ.jpg


というわけで意地でもお菓子を食べるのは止めないぞという決意だけはしっかり固まってきたのですがこれでは肝心のダイエットがまったく進みません。

何かないかと探してみた結果とりあえず


2000以降は食べないダイエット


これを実践することにしました。

うん…これならまぁなんとか…

幸いなことに仕事の都合上夕食は早めで尚且つ夜食を食べる習慣もなかったので、仕事終わりの一服(チョコ)を止めれば何とかなりそうです。


それともう一つ。


・リンパマッサージ


首周りのリンパを流すと小顔になると聞いたのでこれもルーティンに追加です。

どうせあの人に会うならできるだけ綺麗になって会いたいもの!

(余談ですがwikiで調べたら既にご結婚されていて娘さんもいらっしゃいました。そっと溜息をつきましたが、些細なことです)


出来ないものは出来ないので、小さくても出来ることを増やしていきたいと思います。

ただ一つだけ、今回は絶対に諦めない。

それだけです。



体重71.9kg

体脂肪率37





posted by マイ at 12:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

はじまりは突然に

それは、立春は過ぎたと言ってもまだまだ寒い今年の2月のことでした。


休日の遅い朝にのそのそと起きてきて何気なくテレビをつけた私は一世一代の恋をしました。


テレビにはとあるプロレスラーの方が出演されていて、ゲストの女の子に自信をつけさせるために筋トレを教えているという内容の番組だったと思います。

その方は筋トレ初心者の女の子が腹筋をする度に優しい言葉で褒めて、励まし、力尽きそうになったら手を差し伸べていました。


プロレス?何その野蛮なショー?


程度の偏見と認識で、プロレスラーになど全く興味がなかった私に衝撃が走ります。

その方の余りに紳士的で凛々しい姿とそれまでの勝手なマイナスイメージとのギャップに私の脳は起きて早々フル回転に覚醒し釘付けになっていました。


なにこの人めっちゃカッコイイ…!


その方は言いました。


「筋肉をつけろ!日々の筋トレが本番の舞台で自信を与えてくれる!」


わかりました!筋トレします!

筋トレして、必ず貴方に会いに行きます!

プロレスに偏見持っていてごめんなさい!

それが全ての始まりでした。

基本的に単純な性格ですので早速その日から私はいそいそと筋トレを始めます。


が、


それまで碌に運動してこなかった人間ですからそう簡単にはいきません。

回数もこなせないし、一人でやる筋トレは地味です。

腹筋に力尽きても手を差し伸べてくれるあの方はいません。

というかそもそも


腹肉が邪魔!


身体を折って起き上がったら何か苦しい…。

そういえば苦手な座り方は三角座りだった…。

(だるまのように後ろにひっくり返ります)


食べマイ01.jpg.jpg


思えば昔から何より好きなものはお菓子でした。

三度の飯より甘いもの。

スナック菓子より洋菓子やチョコレート。

もちろん、食事は和食より洋食。

砂糖と卵と小麦粉は正義というのは信条です。

そんな私が太っていないわけがなく、物心ついた頃には既に肥満児。

お洒落や恋にはあまり縁のない学生生活を送ってきました。


この時の体型実に…!


身長158cm

体重72kg

体脂肪率37


立派なものです!

からだの4割が脂肪!アザラシに迫る勢いです!

温暖な島国の陸地に生息しているのにどう考えてもこんなにいりません!

そりゃあ陸地での動作に支障も出るでしょう!



というわけで、物理的に腹筋が出来ないという障害を取り除くため、ひっそりと私はダイエットを決意したのでした。。。

posted by マイ at 18:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする